スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- (--) --:--】  |  スポンサー広告

POG(2008-2009)準備編・その2


ポルトフィーノ、桜花賞出走取消になってしまいましたね…
応援していた訳ではありませんが、どんな走りをするのか興味がありました。
土曜の結果は、桜花賞と一緒の記事にまとめるとして
今回の本題へ。


「ビワ孫中心に指名する」と前回書きましたが
その他には、以下の種牡馬の子の中から選ぼうと思っています。
 ・グラスワンダー
 ・タイキシャトル
 ・アグネスデジタル
 ・マンハッタンカフェ
もう一つ注目する点は、母の父。
 ・サクラユタカオー
 ・ダンシングブレーヴ

それでは、まず ビワ孫(全9頭)から紹介していきます。

◇テンエイウイング×マンハッタンカフェ (牝馬)
  この世代で一番期待しているビワ孫は、この子。
  ビワの娘の中で最も活躍した、テンエイウイングの初仔です。
  「これからが楽しみ」という時に骨折してしまった母の無念を晴らして欲しい!
  母は中山で 2500mを勝っているし、父もスタミナに自信があった馬。
  おまけに、母母父はブライアンズタイム というパワフルな血統。
  うまく底力を受け継いでくれてるといいですね♪
  それに、両親とも立派な流星が特徴だったので
  個人的には、どんな顔をした子なのかが気になる所です。

もう1頭紹介したかったのですが、時間が無いので今回はここまでです^^;
【2008/04/13 (日) 02:30】  |  競馬  |  コメント(0)

コメント

コメントを投稿する


 | ブログトップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。