スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- (--) --:--】  |  スポンサー広告

男の子、馬に噛まれる

馬好きにとっては残念なニュースが。
佐賀の観光牧場で3才の男の子が馬に指を噛まれ、
骨が砕ける大ケガをしてしまったらしいのです。
柵は二重になっていて1メートル程の間隔があり、
エサはその間に落としてもらう事になっていた様です。

このニュースを聞いて私がまず始めに感じたのは「親は何してたの?」
という素朴な疑問。
近くでちゃんと見守っていたけど噛まれちゃったんでしょうかねぇ。
だとすれば、随分とおっちょこちょいな親御さんということになるんでしょうか?
牧場側もルールの周知がいまひとつ徹底されていなかった様です。
動物のいる施設は何と言っても子供達がメインのお客さんなのだから、
もう少し思いやりのある環境造りをして欲しいものです。

大人がしっかりしてくれないと、こういう事が起きてしまうんでしょうね。

【続き】

ところで 全く馬に興味が無くても、後ろから近づいたら蹴られるので危険
という事はほとんどの方がご存知だと思いますが、その他にも
馬と接する際の危険が意外と多い事はあまり知られていない様です。
そこで、私の体験を交えて(笑) 「馬と接する際のオキテ」を少々。

①噛まれる
  馬におやつを与える時は手のひらに乗せてあげる。
  これは鉄則です。馬に限らず動物はエサがもらえると分かると焦ります(笑)
  飼い犬におやつをあげる時に指でつまんで差し出して
  指ごとかぶり付かれた経験のある方は多いと思います。
  犬なら「痛い~」で済みますが、馬だと今回の様な事になりかねません。
  ちなみに、馬に噛まれると 当たり前ですがものすごく痛いです。
  血は出ませんが、結構なアザができます。

②踏まれる
  馬に足を踏まれるのは、100%人間が悪いです(笑)
  要は自分の足を馬の脚元に近づけ過ぎなんです。
  大きい草食獣に足を踏まれたら、絶対に引き抜こうとしてはいけません!
  最悪の場合、指を骨折します。それならどうするかと言いますと、
  相手が馬なら体を軽く押します。
  すると馬は「あら、何か踏んでたのね」と脚をどかしてくれます。
  「軽く押す」というのがポイントです。馬は力強く押されると押し返す
  性質があるので注意です。
  私は二回足を踏まれた事がありますが、やっぱりものすごく痛いです。
  ジ~ンという痛さがしばらく続きます。

他にも、馬が耳を伏せている時は近づいたら危険 とか
馬にはナナメ前から近づいた方が親切 など、色々ありますが
今回はこの辺で…
【2007/11/09 (金) 02:35】  |  動物  |  コメント(0)

コメント

コメントを投稿する


 | ブログトップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。