スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- (--) --:--】  |  スポンサー広告

イライザに敬服


ブログ、ちょいと長く放置してしまいました。ゆっくりとパソコンを使えるような時間がなかなかとれず、かなりムズムズ・・・。でも、その間のビワ孫たちの頑張りが清涼剤に。先週は、ついにコスモイライザが競馬場に戻って来たし、久々に更新を。

土曜新潟9R・閃光特別(500万下)で、コスモイライザが優勝。約10ヶ月ぶりのレースでした。

私、イライザが長期休養になってしまった理由を知らなかったんですが、中村厩舎を応援している方のブログによると、骨折だったとのこと。ちょっと驚いたけど、今回のレース映像を見てもバンテージはしていないようだし、心配の必要は無さそう(と思いたい)。ちなみに、休養先のコスモヴューファームでは、他馬から一目置かれる存在だったみたいです。

さてさて、今回の勝利については書きたいことがたくさんあって、アホな私にはまとめきれないので箇条書き風に。

・今までは僅差での負けが多かったけど、今回は僅差(クビ)で勝ち切り。これは重要だと思う。
・勝ちタイムは翌日のアイビスSDより0.1秒遅いだけ(アイビスの方が馬場状態は悪かったですが)。
・2、3着馬は外枠。イライザは内枠をものともせずに根性の勝利。立派です。
・このレースでは、ビワと縁のある血統の馬が人気を集めていました。レイクエルフはウイニングチケットの孫で、ギンザマスタングはナリタブライアンの孫。特に、弟の孫には絶対に負けてほしくなかったので、良かったです。
・ビワ子孫が中央の特別レースを勝つのは何と!3年ぶりのことでした。
【2009/07/23 (木) 00:18】  |  競馬  |  コメント(0)

コメント

コメントを投稿する


 | ブログトップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。