スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- (--) --:--】  |  スポンサー広告

強い菊花賞馬の誕生を願う


ダービー馬も皐月賞馬も不在の菊花賞。
ちょいと調べてみましたら、2004年も同じパターンでした。
キングカメハメハがダービーを獲った年ですねぇ~
あの時は寂しい思いをしましたが、それでも今年のメンバーよりはマシですね^^;
正直言って、今年は(も?)器の大きそうな馬が見当たりません。
たとえ、ここを勝ったとしても将来に期待するのは気の毒かなと・・・

メジロマックイーンやビワハヤヒデの時代、菊花賞馬の称号は王者の証だったのに。
最近の菊花賞を取り巻く状況を見ていると、情けなくなってきます。
強い菊花賞馬が見たい!(切実です)

菊花賞、今年は好きな馬の応援のみで。
・ヤマニンキングリー・・・距離不適な気がしますが、応援はしますよ~
・ダイシンプラン・・・ちょっと楽しみにしてます。
・メイショウクオリア・・・2戦続けてブービー^^;
・フローテーション・・・母の父、リアルシャダイに望みを託して。

富士Sは、サトノプログレス&ドリームシグナルの応援。

土曜福島1R・2歳未勝利戦に、バレリーナクイン(ビワ孫)
距離延長を期待してたんですが、まさかの逆(笑)今回は1200mですよぉ!
プロの判断を信用するしかないです・・・

土曜東京9R・いちょうSに、ドリームヘリテージ(POG馬)
前走は戦意喪失で10着。今回は真剣に走ってくれるでしょうか?

日曜東京2R・2歳未勝利戦に、シルクシスター(POG馬)
前走はダートのマイルでしたが、今回は芝。ちょっと期待。
スポンサーサイト
【2008/10/25 (土) 00:22】  |  競馬  |  コメント(0)

場内ため息、私は歓喜


テレビで毎日王冠を見てたんですが、ゴールの瞬間のため息がハッキリ聞こえました。
しかし、私の気持ちは場内のウオッカファンとは正反対。大喜びです。
最後の直線でスーパーホーネットが勢いよく伸びてきた時は
「差せー!」と心の中で叫んでました。
ウオッカも、期待していた積極的な走りをしてくれて満足です。
そのおかげでレースに緊張感が生まれ、良質な毎日王冠になったと思います。
応援馬の結果は…
・サクラメガワンダー、4着
・オースミグラスワン、6着
・カンパニー、5着

京都大賞典のアドマイヤジュピタは、まさかのブービー。
アイポッパーは見せ場たっぷりの走りで、3着に食い込みました。

ペルセウスSのユビキタス、2着でした(´-`)
このメンバーなら勝ってもらいたかった。三浦騎手にやられましたね。


ここからは、新馬トリオの結果です。

・エーシンマイスター、6着
ハナを切ったものの、楽な逃げにはなりませんでした。
3頭で先行し、その直後に勝ち馬がつける形。
ちょっと厳しいレースでしたね…次が楽しみ。

・シルクシスター、7着
う~ん、何とも言えない微妙な感じ。
徐々に良くなってくるタイプかな?気長に待ちます。

・ドリームゲイル、優勝!(^▽^)
良いセンスを持っているようです。
ゲートを出たら、スッと2番手につけてスムーズなレース運び。
最後は1番人気の馬と競り合いになるかと思いましたが
楽に抜け出し、悠々とゴールしました。これは楽しみです。
【2008/10/12 (日) 18:41】  |  競馬  |  コメント(0)
 | ブログトップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。